端末関連の不具合・スタートが見つかりリラックスする時

気持ちの中で嬉しいというほっとやるシュチュエーションは、仕事や障害の元凶や要点が見つかった事。
端末関係では近年無料メールアドレスを新規にプロデュース、こういう無料メールアドレスウェブページでは新旧2通りのアドレスを持っています。

おんなじ無料メールアドレスで2通りの理由としては、去年のMicrosoft旧アカウントとしてのアドレスあり、作成したのみでメールアドレスとして使用せずのホームページだ。
無料メールアドレスとしてホームページは表示してみたもののセンターアドレス実施の調子、そのままになっていました。

こういう2通りのメイルでよかったと感じたことは、旧アカウントからのメイルは使用しないのでカット対比をした小見出し。
これまでもMicrosoft特別品種は迷宮あり、HPからよくある問いや対応など検索してもわからなかった。

今回は御用達メールアドレスという点からプロバイダや端末クリエーターも特別外側、相談輻射はMicrosoftの中で見出すことになりました。
ヒアリングでは相性があるというお返事だったのでここでも質問してみました。

それでもこの方法で解消する回答がなかったことからさらに問い合わせたら、Microsoftとなりの特別スタッフにメールアドレスでのヒアリング方策がありました。
アドレスが2つあるので旧アドレスはサインアウトし、新アドレスにサインインという方策でしたから使い易い仕様を五里霧中。

メールアドレスヒアリングしたばかりで回答はこれからですがほっとのリライアビリティはこういう時、ハードルが高ければそれに応じて有り難い感触も高いです。
カットできなければサインアウト、新ログオンすればよいですが、とにかく端末ではコストパフォーマンス意識する、Microsoftに質問するならHPや信条サーチで方策を五里霧中、質問するにもプレ稽古は必要ですね。

HPから方策はありましたが、その記述で進んでみるとワンポイントの不明点、こういった点が狭苦しい邪魔という気がする。たまにあるピンポイントで五里霧中し方策を考えたり教本を覚えるという点では発展かな、本格実施の初期段階からすると障害の度合いがアップしています。ドラゴン FX